« 落花生初収穫! | トップページ | 勘三郎さん逝去 »

2012/10/21

東京交響楽団演奏会

ベートーヴェンチクルス最終回、井上道義指揮、ピアノ田部京子@佐倉市民音楽ホール。

劇音楽「エグモント」序曲、交響曲8番、ピアノ協奏曲5番「皇帝」。

音響は悪くないがなにぶん狭いホール。ホルンが反響板に近すぎてうるさい。弦は統一感有り、菅(特にクラ、フルート)がいまいち。オープナーのエグモントでピッコロの立ち上がり遅くていらいらする。唯一ファゴットの女性が表情豊かで素晴らしい演奏。

8番はなかなか軽やかで若々しい演奏。1番の次に好きかも。

ピアニスト田部京子さん、繊細な弱奏と強奏のバランスが良い。華のある音楽家だ。でもやっぱりホルンがうるさかった台無し。

弦はまずまずのオーケストラでした。

« 落花生初収穫! | トップページ | 勘三郎さん逝去 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団演奏会:

« 落花生初収穫! | トップページ | 勘三郎さん逝去 »