日記

2012/09/25

落花生初収穫!

Dscf3600_2 5月下旬に蒔いた落花生、初収穫です!!(同志Tが掘り上げてくれたのできょう自分は何にも労働してませんすまぬ…)

塩茹でを晩酌のつまみにしています。豆の香りが堪能できる塩茹では堀り立ての新豆ならではの楽しみ!千葉県民の至福!

2012/09/09

畑続行中なり。

Hatake_2_2Hatake_1

アンデス部(…最終的にはアンデス原産の野菜を育て、食べるのを極める大人の部活)つづき。トマトはこちらの都合にお構いなく、できるときは7~8個いっぺんにできたりしていましたが、そろそろ店じまいのようです。充分元とれました。

ズッキーニは忙しさにかまけて2,3日ちょっと目を離しただけでヘチマみたいな暴力的な大きさに肥大していましたが、結構この夏ラタトゥイユ作って食べるのに重宝。ただしカボチャの仲間なので葉が病気にかかりやすい。また気温が高すぎて株がやられてしまい、期待したほど長期間の収穫とはいきませんでした。でも病気(うどんこ病)の対策さえせっせとやっていれば、栽培は簡単な野菜であることが分かりました。同じ場所で連作はできないようですがこれはぜひ来年もやりたい。

Peanuts

落花生がもうすぐ収穫の時期を迎えます。小さな黄色の花がたくさん咲いたあと、そこから根っこのようなものがどんどん下に潜っていき、土の中で実をつけるのです。あとはピーナツが土の中で充分太るのを待つばかり。

ズッキーニを抜いたあとに、芽キャベツの苗を定植しました。夏野菜が終わり、冬野菜の準備の時期ってことですね。今年もあと3ヶ月半!年々時の経つのが早くなる。なんてこった。

2012/08/24

帰国しました

Ita

帰国してから地元のイタリアンレストランに行ったら、デザートのティラミスが小っちゃくて、思わず「あ…」と声が出てしまった。

胃がイタリアンサイズになってます。

(イタリアも何食べても美味しいけど、日本のレストランの繊細さはほんとうに世界一、素晴らしいと思います!)

2012/08/19

夕食

Ita_3_2

タリアータは肉料理、タリアテッレはパスタ。なかなかレストランのメニューに慣れませんが(><@)、今日は山道を4km登ったので断然肉料理
牛フィレ肉のタリアータ、ポルチーニ茸のソース。美味しくない訳がない!!

2012/08/18

アッシジです

Ita_2

「小鳥に説教する」業界では第一人者であらせられる「清貧の聖者」聖フランチェスコの聖蹟を讃える巡礼地、アッシジに来ましたよ。

鳩と修道女がたくさんいます。

シスターたちも「今度の夏は、アッシジとか行っちゃう?!ヾ(≧∇≦)」…みたいなノリなのかもしれない。

Ita_4

罪深き私は清貧とは程遠く、七面鳥食べたりワイン飲んだりアイスクリーム食べたりしてますが。

2012/08/16

トスカーナにいます

Ita_5

フィレンツェからバスで2時間弱、中世の面影を残す塔の街、サン・ジミニャーノに来ました。

トスカーナ地方といえばキャンティですが、この街ではヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノという白ワインが有名なのです。

It_1バスの車窓からもなだらかな丘陵に広がる葡萄畑が見えました。太陽をたっぷり浴びたイタリアワインは明るく素直な味がします。

明日は今回の旅の目的であるアッシジに向かいます。

2012/07/02

「アンデス部」結成します!

Dsc_0209_2

Dsc_0211_2

勤務校の農場の一角を借りての一坪菜園。土日に部活に出たついでに草取りや支柱立てなどをのんびりやっている。

オトナになるととかく心が渇く(または乾く)ものだ(;ω;)。乾く理由はヒトさまざまだけれど、土いじりは無心になれるので楽しい。

台風上陸時の強風で株ごと振り回され、傷んでいたズッキーニが復活。初めての雌花をつけた。無事受粉すれば初収穫もまもなくだ。台風で1本折れてしまったトマトも、残った方がなんとか実をつけた。これは梅雨が明けてからの実を、水分・肥料を極力絞って、フルーツトマトのように糖度を上げたい。原産地のアンデスのように厳しい環境下でいじめた方が良いのだそうだ。

今年だいたいの感触をつかんだら、来年は同じくアンデス原産のじゃがいも原種を改良した「インカのめざめ」を植えてみたい。これに溶けたチーズを削り落としたスイスの素朴な料理「ラクレット」をやるのだ♪ラクレットチーズを溶かすための器具(ラクレットグリル)もいろいろ発売されているようなので、用意せねば。

…という訳で来年ラクレットを食べるオトナの部活「アンデス部」を立ち上げます(*^m^) アンデス原産の作物を味わって、アンデス文明を築いた古きモンゴロイド仲間に思いを馳せる、という真面目なんだか不真面目なんだかという活動方針です。じゃがいもの収穫の時期になったら部員募集しますので奮ってご参加くだされ(*゚▽゚)ノ

2012/07/01

練習♪

2012_07_01_18_40_47

久しぶりに楽器を取り出しての練習。出身高校の枠を超えて結成されたバンドに参加させていただいている。

普段使わない筋肉を使うので疲れるが、その分普段開かれていないココロの扉に風が通ってゆくようで爽快である。

シンプルなマーチがいちばん難しい。四分音符の処理にいまひとつバスセクションの統一感が得られず、課題。

2012_07_01_18_40_32今春高校を卒業したばかりの子たちも参加してみると楽しい、と喜々として帰って行った。義務とか上下関係とかキャリアの差とかコンクールでの評価とか、そういうものを超えて意見や言い訳も飛び交いながらの楽曲作り。

純粋に、音楽を楽しむことは幸せだ。もちろん、その幸せに参画するには逃げずに練習することが必要だけれども。

2012/05/20

薫風の候

Dsc_0195

Dsc_0197_2Dsc_0200青葉が眼にまぶしく、外に出るのが気持ちいい季節になりました。ので近況。

いま勤務している学校には園芸科というのがあるので、敷地内に農場があります。とうもろこしやじゃがいも、そらまめなどがすくすくと育っているのを横目に見ながら出勤するのはなかなか気持ちがいいのですが、見ているだけじゃなくて自分でもやってみたい、という思いが同僚の行動力により実現。農場長監修の下、千葉県名産落花生を蒔きました。

土地が余っているので来週ズッキーニと枝豆を植えたいな、とかいろいろ考えています。

終末は楽団の練習へ。音大生が中心となって運営している若い楽団ですが、ご厚意によりオトナ一名、紛れ込ませて貰っています。久々にコントラバスを運搬し、そして弾きました。普段使わない筋肉を使ったので疲れる。

最近ダイエットに励んでいるのですが、春は歓送迎会など外食の機会が多く、自分との闘いです。今まで車で買い物に行っていたところへも自転車で行くようになりました。江戸川を渡る潮風が気持ちいいです。でもきょうはうっかりワインを買ってしまって、背中にしょって帰りました。今日の夕飯はざる豆腐とアスパラの焼き浸し、トマトです

2011/12/20

今週末はクリスマス、来週末はお正月

Dsc_0034

今年もいよいよおしまいですね。

きょうは3年生のとあるクラスでクリスマスケーキコンテスト(?!)があったので、急遽審査員として赴く。

ピサの斜塔のように傾いでいるもの、無数のポッキーが突き刺さっているもの…受験生らしく、英単語が書かれたビスケット「たべっこどうぶつ」がデコレートされているのもありました。

もちろんこのあとみんなで食べていましたさながら解体工事(゚m゚*)

より以前の記事一覧