ホテル研修

2007/03/31

ホテル研修終了!

1年間にわたる企業派遣研修が終わりました。

ベル→ハウスキーピング→レストラン→宴会→フロント→ゲストリレーションズ、と6つもの部署を回ったので、営業や人事などバックヤードの部門を除けば、ホテルにおける殆どの職種を経験させていただいたことになります。1年間の感想を一言に纏めてしまえば、お客さんも、スタッフも、世の中色んな人がいるな~、といったとこでしょうか。理不尽な言いがかりに頭を下げなければならない場面もありましたけど、「まずは人のことばに耳を傾ける」ことから始まるコミュニケーションスキルの訓練になったと思います。

続きを読む "ホテル研修終了!" »

2006/12/31

ホテル研修9ヶ月経過

おや、もう大晦日だ。今年はホテル勤めで曜日の感覚がなくなっていたので、ほんとうにあっけなく大晦日を迎えている。忙しい忙しいって口に出して言う人ほど仕事してないのはどの業界にもありがちではあるが、このクリスマスから年末にかけては、真底、忙しかった。だってフロントのお姉さん方も休憩時には魂の抜けたような顔して煙草ふかしたりしてるもん。下働き部隊の私もスーツケースをがっしがっし運んだので手足が痣だらけである。

昨夜はTVで三谷幸喜の「THE有頂天ホテル」をやってたので、見た。思ったよりこぢんまりとした映画ではあったが、面白かった。ちなみに、総支配人役の伊東四朗が逃げ回る、シーツが山になってる「リネン室」と地下の「ボイラー室」はうちのホテルの施設で撮影されている。もしかしたらオダギリジョーくんが籠もる「筆耕室」もうちかも?部屋の狭さや、扉の感じ、机の配置に見覚えがある。

…ま、とにかく、ホテルにはいろいろな職種があって、いろんな人やいろんな職場事情があるので、外からやって来る「客」のキャラだけに頼らず、もうちょっとホテルの内部事情を絡ませたストーリーだったら、もっと楽しめたと思う。

続きを読む "ホテル研修9ヶ月経過" »

2006/12/01

ホテル研修8ヶ月経過

1年間のホテル研修もやっとこさ3分の2まできた~ε-(´・`)

夏期休暇返上でレストラン勤務に明け暮れた(皿の山を担いでいた右肩が上がらなくなった)3ヶ月間。

その後11月は宴会部に異動して企業セミナーや披露宴、ブライダルフェアなどの会場設営に関わりました。うちのホテルは土日には25組もの挙式&披露宴を回すので、2つあるチャペルは30分刻みのフル回転(ロビーで花嫁同士がすれ違いざま、互いのドレスをチェックする光景を見ちゃうと、ああ女って↓↓、とか思ったりするけど)、ひとつの披露宴がはけるとわずか1時間半の間に「ドンデン」、食器からテーブルクロスから全てを片付けて、次の披露宴の準備を整えるというハードスケジュールをこなします。

ちなみに「ドンデン」は「どんでん返し」の略。歌舞伎用語ですね。舞台装置を転換する演出方法において、合図となる太鼓の音から「どん・でん」と呼ばれます。なんて豆知識も挟みつつ。

続きを読む "ホテル研修8ヶ月経過" »

2006/09/02

ホテル研修5ヶ月経過

Dscf0501 1年間の期限附きで派遣されているホテル勤務も5ヶ月を経過。4月前半は新入社員研修に同席、4月後半~7月前半は宿泊部(ベル)、7月後半に客室部(客室清掃)、8月からは料飲部(レストラン)勤務。まだ半分過ぎてないよ。冷静に考えれば考えるほど怖ろしい。でも「色んな制服着られていいね」と言われるほど各部署を体験させてもらっているので、顔見知りのスタッフがどんどん増えていくのは面白い。

さて、鬼のように忙しかった夏休みもやっとおしまい。現在勤務のレストランはバイキング方式なので、私の仕事はただただお客様が食べ終えるのを待って空いた皿を下げること。「ホテルのレストラン」っていうと、「スズキのポワレ、プロヴァンス風でございます」とか、パン屑を銀のへらでしゅっしゅっとかっこよく拾い上げてくれるギャルソンのイメージがあったのに、現実には子供の食べこぼしたカレーでぎとぎとになったテーブルを拭き上げ、床に落ちたウインナーの切れ端を拾い上げている。

続きを読む "ホテル研修5ヶ月経過" »

2006/07/30

名も無き掃除夫

ホテル研修4ヶ月経過。慣れない環境で、そりゃ、疲れるわ(´Д`) =3というワケで、今週は体調が思わしくなく、熱っぽくて辛かったのだけど、客室のバスタブを4つ洗って大汗かいたら、熱も下がってしまいました。なんて単純な体。

現在は客室部(ハウスキーピング)に所属。3ヶ月お世話になった宿泊部(ベルアテンダント)では対面接客の場面が多く、いかにもホテルで働いているという感じがしたが、ハウスの仕事はお客様が到着する前に部屋を掃除するという地味な作業。けれども、真っ白なシーツでベッドを整え、鏡やグラスをぴかぴかに磨き上げ、バスルームを清潔に拭きあげることによって、販売に値する部屋を作るという、ホテルの基盤をなす大切なセクションだ。そこで、この「間接的な接客」に前から興味があり、なおかつ掃除道具大好き人間の私としては、自ら人事部にお願いして体験させていただくことになったのだ。

続きを読む "名も無き掃除夫" »

2006/06/19

クラシコ♪

じめじめと蒸し暑くなってきました。弦楽器にとっては嫌な季節です。ホテルでは様々な荷物を預かると書きましたけど、パーティーのBGMや披露宴の余興のため様々な楽器も持ち込まれます。先日はなんとコントラバスを運ぶことに。ウクレレ、ギターと3本でハワイアンの演奏だったとか。

最近の通勤曲はR.ミッチェル「海の歌」。懐かしい部類に入る古い吹奏楽曲ですが、管弦楽でも吹奏楽でも海をテーマにした曲にオーボエは欠かせません。海の持つ様々な表情にObの叙情性が合うんでしょうかね。

続きを読む "クラシコ♪" »

2006/06/15

ひとっ風呂浴びる

Gyunyu_1 きょうはお休み。朝も8時前だというのに玄関のチャイムを頻りに鳴らし、ヒトの名前まで呼ばわるのでナニゴトかと思ったら、タウンページの回収と新聞の集金がいっぺんに来ていた。債権者の押しかけじゃあるまいし(=_=)ここひと月遅番が続いて昼夜逆転の生活を送っていたので、知らない間にウチには様々の訪問者があったらしい。

ホテル研修3ヶ月目。一人でお客様を部屋まで案内したり、お届け物に伺ったりするようになったが、仕事の中心はやはり荷物運びや預かりなどの肉体労働である。外国人の方のスーツケースとなると矢鱈と大きいし、重いし、数が多い。腕力に自信のある自分でもふらつく程の大鞄を部屋に運び終えるとThank you、と手を差し出されるので何気なく握手をしたら、既にその手の中にコインが握られていたりして、さすが、チップの渡し方までスマートだ~、と感心したことがある。(勿論そのチップはいただいてはイケナイのだけれど(>_<))

続きを読む "ひとっ風呂浴びる" »

2006/04/30

Under Construction

Catsle  TDLのシンボル、シンデレラ城を無粋な鉄骨が取り囲んでいる。ご存じ、4月で終了した「ミステリーツアー」後の改修工事の為。

 モノレールに乗ってTDL駅に近づくと、突如こんな光景が現れる。期待に胸膨らませてミッキーの形した窓の外を眺めていたひとびとは、一斉にこの鉄骨に「……?!」と言葉を失い、次の瞬間、「うそー??」「え?壊しちゃうの?」「なんでこの時期に~o(;△;)o」と様々な反応を示す。地方から飛行機や新幹線でやってきて、この周辺のホテルに泊まる方々にとっては20万近くを要する旅行である。TDLの記念撮影スポットがこれでは、ほんとうに気の毒でしかたない。

続きを読む "Under Construction" »

2006/04/29

GW初日

うりゃ。GW初日である。今日のホテルはディズニーリゾート目当ての宿泊ゲストのほかに婚礼が25件も入って、ロビーを行き交う人々でごった返し、木更津の潮干狩り会場みたいなコトになっていた。私なんか研修生の身分だから定時で帰らせてもらえるけれど、それでも8時間歩き通しで荷物運びに明け暮れた。

おまいらしっかり働けよ~!と気合いを入れるためだったのか、今日の社員食堂のメニューはステーキだった(固かったけど)。隣に座った外国人紳士、この黒い制服はどこの部署かしらと思っていたら、何とチャペルの牧師さんだった。今日は4人の牧師が30分刻みで入れ替わり立ち替わり式をこなすのだという。そんなに祝福の乱発して罰が当たらないかい。と人ごとながら心配になったけど、当の本人は、固いステーキにはぐはぐ苦戦している私をよそに、涼しい顔してサンドイッチをぽくぽくと食べていた。

明日も忙しくなるぞ~。はたらくすべてのひとびとに神の御加護を!

あーめん。

2006/04/15

スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス!

朝から近くの公園で誰かがアルトサックスの練習をしています。あんまり苦戦しているので教えたくてうずうずしているのだけど、変な奴が来たと思われてもつまらないので我慢しています。がんばって欲しいです。

…と、書いてるうちに、なんだかアラブの蛇遣いみたいになってきました。もしかしたらそういう練習なのかもしれない。鳴かないし、臭わないのでマンション暮らしの人が蛇を飼っている例は結構多いらしいし、おせっかい焼かなくてよかったです。彼(彼女?)の成長(あるいは挫折)についてはまた機会があったら現地からお伝えしたいと思います。  

続きを読む "スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス!" »

より以前の記事一覧